OH!MY 愛しきわんこたち
ちばわん預かりわんこの日記です。 新しい家族を探しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[
スポンサー広告 ]
| --/--/-- --:--| |
万瑠ちゃん、正式譲渡です
万瑠ちゃん(旧さるる)、正式譲渡となりました。

いぬ親さまからいただく写真は、いつもどれも愛情に満ち溢れていて、思わず微笑みたくなります。

maru01.jpg

maru02.jpg

maru03.jpg

犬友達をはじめ周りの方が、私たち家族と同じように
「マルちゃん、マルちゃん」と優しく接してくれ、たいへんありがたく思っております。
手を差しだしても後退りばかりだったのが、安心だとわかる人には自分から挨拶できるようになりました。
ワンコ仲間も何を話しているのか、ごく自然に挨拶し受け入れてくれています。

また、みなさん“保護犬”の認識はほとんどなかったのですが、我が家の件で少し関心をもっていただけたので、それも良かったと思っています。


お散歩は、住宅街や車や人の往来のあるところではビビリ全開ですが、公園や河原に行くと安心した表情になります。
広いところでは楽しそうに走る、というより跳ねています。
その楽しそうな表情が見たくて、年甲斐もなくこちらは何度も疾走を繰り返して。
バテバテの人間に対して、万瑠ちゃんは余裕の感じ…ですが。
※そのお顔をお伝えしたくデジカメで撮っているのですが、なかなか上手く撮れず乞うご期待ということで。

おやつは少しずつですが「食べてみる」をしているようです。
アキレスは、ちょっと強引に口の横から入れ「美味しいよ」と言いながら舌や歯に押し付けてみたら
「んっ!何これ 美味しいじゃない」とでもいうかのように自分でできるようになりました。

ソファが定位置でしたが、陽の当たる時間はワンコルームで過ごしてもらっています。
「あら、ここも悪くないじゃない」という感じで落ち着いて寝ています。
人形やおもちゃには見向きもしませんが…。

最近では不審な物・人影を感じると唸り、吠えることもあります。




正直、ワンコは「走り回り、おもちゃで遊び、バクバク食べる」と思っていた自身が情けなく思います。
辛い経験から本来の陽気な性格も隠れてしまったり、こんなにも怖がりになってしまうワンコがいること…
さらには、あってはいけない結末を迎えてしまうワンコが未だ少なくないこと…
本当に考えさせられました。

万瑠ちゃんとは本当に少しずつですが、楽しく暮らせるようお互い無理しないでやっていこうと思います。



ひと月前お届けに伺ったとき、このわんこルーム(サン・ルーム)を見た仮父はいたく感激し、

「夢みたいに素敵なおうちだ

と、帰宅してからも何度も何度も繰り返しておりました。

本当に素敵な出会いに感謝です

maru1005.jpg

スポンサーサイト

[ 卒わん万瑠(さるる) ]
| 2011/10/10 23:20| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://korotarounoouchi.blog85.fc2.com/tb.php/79-235d5d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

コロハナママ

Author:コロハナママ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。